食堂かたつむり

食堂かたつむり

失恋のショックで声を失った倫子は、子供の頃から馴染めなかった

自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎へ戻り、小さな食堂を始める。

お客様は一日一組だけ。決まったメニューはない。

お客様との事前のやりとりからイメージを膨らませて作る倫子の料理は

食べた人の人生に小さな奇跡を起こしていく。

そして、いつしか「食堂かたつむり」で食事をすると願いが叶う

という噂が広まっていった。

そんなある日、倫子はルリコが末期のガンであることをルリコ自身から

知らされる。

料理を通して倫子とルリコの距離が縮まろうとしていた…。







スポンサーサイト
category
DVDラベル 邦画(さ)
genre
ブログ
theme
おすすめ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://yskero24389.blog60.fc2.com/tb.php/318-9e7af857